カラオケ上達法 カラオケを短期で上達させる、+1ステップ

カラオケを短期で上達させる、+1ステップ

原曲を真似て歌う事について抵抗がある方が多いようですが、上達を目指す上で真似をする事は極めて重要です。

 

例えば、歌い方や声の張り上げるポイントを真似する事によって、息継ぎのタイミングや発声の強弱などを、楽譜を見ずに身に付ける事が出来ます。
また、普通に歌っていては出にくいキーなどについても、原曲の歌い方を真似する事で出るようになるなど、カラオケの上達に役立つヒントが多くあります。

 

原曲を真似る上で、最も簡単な練習法は、CDなどの原曲音源を繰り返して聞くだけで十分です。
まず、原曲を繰り返し聞きましょう。

 

そして本人の歌い方を意識しながら歌い、息苦しくなったポイントや音程があやふやになった箇所を、再度原曲を確認しながら歌う。
この手順を繰り返すだけで、歌が上達する事はもちろん、原曲と同じ様な歌い方までマスターできるようになりますね。

自宅での練習法

カラオケに行って歌う前に、ぜひやっておいて欲しいのが、、自宅でのレッスンです。
特に、初めて歌う曲や新曲を人前で歌う際には、一度や二度、鼻歌程度でも構わないので自宅で練習しておきましょう。

 

鼻歌でも良いから、練習をしておく事によって、原曲のメロディーラインを覚えるのはもちろん、ご本人の歌い方の特徴や息継ぎのタイミングも身に付きます。
特に、曲の強弱を覚えておくだけでも、歌の上手い下手は大きく左右されますね。

 

曲を練習する際にですが、ご自宅に

 

  • PC
  • マイクの付いたヘッドセット

この2つがあるなら、曲に併せて歌っている自分の歌を録音するのも効果的な練習法になります。

 

もちろん、ただ録音するだけでなく、歌った曲を自分で聴き直して下さい。
自分が歌った歌と原曲を聞き比べる事により、

 

  • 間違って音程を覚えている箇所
  • 強弱を付けて歌った方が良い箇所
  • キーが高くて出づらくなっている箇所

などをチェックする事ができますので、今度はその箇所を重点的に練習する。

 

この繰り返しを行うだけでも、短時間でカラオケはみるみる上達しますので、ぜひお勧めの練習法です。